質問質問

出産後から生え際の薄毛がひどいです。

もう産後2年以上たちますがいまだに薄く、しかもどんどん後退しているよいうな気がします。

これってもう治らないのでしょうか?

敏感肌なのでその点を踏まえた効果的な生え際の育毛を教えてください。

回答回答

女性の生え際の薄毛は適切な育毛で回復がきたいできます。

なぜなら女性の薄毛は男性のものと違って毛根がしっかり残るからです。

敏感肌の女性にも安心して実践できるもっとも効果的な育毛方法を教えますね!

生活習慣の見直しで生え際の育毛

1 食事

体の健康の基本は食事です。もちろん髪の毛にも食事の影響は出てしまいます。食事のなかでも特に気をつけたい栄養はビタミン類、ミネラル類、などその他にもたくさんあります。
正直食事だけで育毛をしようと思うととても大変です。でも毎日のことなので意識はしたいですよね。

2 睡眠

寝ているときに成長ホルモン、女性ホルモン、甲状腺ホルモンなどが大量に分泌します。この時間が一番髪の毛が成長する時間他です。

特に夜10:00から翌2:00までは髪の毛のゴールデンタイム、つまり成長ホルモンの分泌量が一番多いとされています。

そして毎日平均7時間以上は睡眠時間を確保するようにしましょう。

3 運動

運動の中でも筋トレが女性の薄毛に効果的だとされています。女性は加齢とともに女性ホルモンが減っていきます。しかし髪の毛は成長ホルモンの影響も受けさらに自律神経にも作用するため、筋トレをすることで成長ホルモンの大量分泌とともに女性ホルモンの分泌も促すことができます。

ちなみに筋トレをするとその日の睡眠中は成長ホルモンがいつもの数百万倍分泌されると言われています。

女性の筋トレによる筋肉肥大は起きづらいのでぜひチャレンジしてみてください。そして継続が必要です。

4 ストレス発散

ストレスは自律神経や副交感神経に大きく作用します。これらが乱れることで女性ホルモンの分泌が減ってしまう可能性があり、その影響で薄毛を発症します。
そのため自身に合った方法でストレス発散をすることが大切ですが、ストレス発散に運動を加えると一石二鳥です。

頭皮ケア商品で生え際の育毛

1 女性用育毛剤の使用

最も効率的で簡単な育毛方法です。でも選ぶ育毛剤を間違えてしまうといつまでたっても効果を得られないので慎重に選ぶようにしましょう。

2 シャンプー

シャンプーは育毛というよりも抜け毛予防といったほうが良いでしょう。もうすでに生え際が薄くなっているのならシャンプーをいまさら変えても無理です。それなら女性用育毛剤を使って効果的な育毛が望ましいです。

3 赤外線

最近では赤外線による育毛方法もありますが、正直この機器が高いです。またお肌が敏感だと肌トラブルの原因となるのであまり現実的ではないと思います。
でも、一部の育毛サロンでは赤外線による育毛を行っているところもあるので一概にダメというわけではないです。
ただお肌のことも考えましょう。

4 サプリメント

上記に食事から摂る栄養素が大切だと言いました。その点ではサプリメントを使ったほうが効率が良いです。そしてコスパもサプリメントを利用したほうがよくなります。
でも、体から取り入れるだけだと育毛効果は薄いので、頭皮に直接育毛剤の栄養素を吸収させる必要があります。

最もオススメするのは育毛剤を使った自宅ケア

これまで話してきた中で最も簡単で効果を得られやすいのは女性用育毛剤を使った育毛方法です。

自宅でケアできますので、時間的にゆとりができますし、育毛サロンや育毛クリニック、美容院でのヘッドスパに通うよりもコスパが良いです。

育毛サロンやクリニック、ヘッドスパなどは平均して月2万円以上かかるのに対し、女性用育毛剤は1ヶ月あたり5000円未満で育毛ケアができるので気軽に試せます。また「自宅でケア」ということろも良いですよね。

育毛剤の中でもミューノアージュは女性のお肌に安心しかも高効果!

とはいっても効果的な女性用育毛剤を選ぶことが必須になるのでここで皮膚科医が開発したミューノアージュ育毛剤をオススメします。

ミューノアージュ育毛剤は敏感肌な人やちゃんと育毛効果を得たい人が使うと良いでしょう。

ミューノアージュなら生え際の難しい育毛にも高い効果が期待できます。

ミューノアージュ育毛剤についてはこちらの記事も参考になります。

女性のお肌に優しい皮膚科医開発のミューノアージュ育毛剤「Wヘアアプローチ」

<東京ミッドタウン皮膚科医発の育毛剤ミューノアージュ>