日に日に薄くなる私の髪の毛。髪の乾燥もひどくとても私の力じゃケアしきれません。

そんな女性のためのミューノアージュ育毛剤。

ミューノアージュ育毛剤が女性のびまん性脱毛症に効果的な理由は次の通りです。

1 現役の皮膚科医が女性の薄毛、お肌のことだけを考えて開発された女性用育毛剤

ミューノアージュ育毛剤は現役の皮膚科医さんが女性のお肌や頭皮の事だけを考えて作った女性のための育毛剤です。そしてミューノアージュ育毛剤は一般的な育毛剤と違って1剤と2剤に分けて作られており、その作りが女性のびまん性脱毛症にダイレクトに効くようになってます。

1剤の作用

頭皮環境が荒れている状態で育毛剤を使ってもその効果の半分も得られないことが考えられるため、 1剤は頭皮の環境を整えるための美容液です。

2剤には成長因子が含まれており髪の生えてくる幹を活性します。そして保湿成分が潤いや肌バリア、頭皮のターンオーバーを促進します。

つまり髪の生えやすい環境に整えることで、この、後使う2剤の作用を最大に発揮できるようにします。

2剤の作用

1剤で髪の生えやすい、育ちやすい環境に整ったところで2剤を使うとびまん性脱毛症に高い効果を得ることができます。2剤にはイソフラボンなど女性ホルモンであるエストロゲンの代用成分や血行促進成分が含まれています。

2 6つの成分で無添加を実現

女性の肌のことを考えると添加物が含まれているものは好ましくないですよね?

特に添加物に頼っている成分は、

1 香料

2 着色料

3 アルコール

4 鉱物油(潤滑油やキレート剤)

5 界面活性剤

6 防腐剤

これらの成分がすべて無添加なため女性の弱い肌や敏感肌、乾燥肌に優しい作りになっているんです。

そもそも女性のびまん性脱毛症はどのような原因で発症するの?

1 加齢による女性ホルモンの低下

女性は産後や40代を過ぎたころから女性ホルモンの分泌量が減っていきます。女性ホルモンの作用は女性の髪の毛に大きな影響を与えます。主に女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがあります。

女性ホルモンエストロゲンの作用

エストロゲンは女性らしさを出してくれる女性ホルモンです。髪の毛もエストロゲンのお陰で女性らしい美しい髪の毛ができます。またエストロゲンには肌や頭皮をいつまでも若々しくしてくれる働きもあり、女性の健康維持にも欠かせません。
このエストロゲンが減ってしまうことでヘアサイクルの乱れが起きてしまう可能性がでてきます。

女性ホルモンプロゲステロンの作用

プロゲステロンはヘアサイクルをサポートする働きがあり、女性の薄毛対策では重要なホルモンの一つとして考えられます。プロゲステロンは皮脂の分泌など肌バリアに影響するため、このホルモンが減ると女性の薄毛がひどくなる可能性があります。

薄毛を発症している女性に乾燥肌や髪の毛の乾燥が多いのはプロゲステロンの分泌量が足りていないことが原因の一つとして考えられます。

2 血行不良になることで薄毛を発症

女性に多い冷え性や肩こり

女性に多い冷え性や肩こりは頭部の血行不良になる可能性が高いです。

なぜなら、血液は心臓から肩や首を通り頭部まで届きます。しかし冷え性や肩こりのせいで血流が停滞してしまい、頭部の血行までも悪くなり、薄毛を発症してしまうことが原因の一つとして考えられます。

髪は血液から女性ホルモンや栄養、酸素などを吸収し成長するので血行不良は薄毛の原因となります。

自律神経の乱れ

血行不良の原因となっているのは何も冷え性や肩こりだけではありません。ストレスや女性ホルモンが減ることで自律神経のバランスを崩してしまい、血行不良になることもあるのです。

基礎代謝、ターンオーバーの鈍化

また加齢や女性ホルモンの減少とともに基礎代謝やターンオーバーも鈍化していきますよね?これらも血流と大きく関係しています。

つまり、頭部の血管が縮んでしまい血流が悪くなるのです。

3 自分に合っていない頭皮ケア

女性は皆さん我流で頭皮ケアをしている方が多いのですが、プロの目からしてみるとそれってどうなの?というケアの仕方が多いです。(ちなみに私は美容師です。)

自分の肌質に合ってないケア商品の使用

自分の肌に合ってない頭皮ケアの商品を使っている人も結構な割合でいます。女性ならではですが、結果がすぐに見えないものにあまりお金を使いたくないという方が多いですが、育毛は結果がついてくるまでかなりの時間がかかるものです。肌に合ってないものを使うと改善どころか悪い成分が蓄積しいつか大量の抜け毛が発生する可能性があります。

安価なシャンプーや間違ったシャンプー方法

これも非常に多いです。ドラックストアやスーパーなどでお手頃の購入できるシャンプーやトリートメントは魅力的ですが、もしびまん性脱毛症を発症しているなら、それらの商品はあなたの頭皮には刺激がかなり強いと思ってください。

ミューノアージュ育毛剤を使わなくても女性のびまん性脱毛症は改善できる?

結局育毛ってなにもミューノアージュ育毛剤に頼らなくてもできるんですよ。でもそれには次のような条件があります。

1 生活習慣である食事や睡眠、運動、ストレス発散などすべてをこなす必要がある

もう基本中の基本ですが生活習慣を整えるのは必須条件です。髪の毛に良い食事、質の高い睡眠、毎日の運動、ストレス発散、びまん性脱毛症はこれらの生活習慣を正すだけで改善に向かいます。

2 自分の地肌に合った頭皮ケア商品を選ぶ必要がある(合うものに出会うまでが大変)

頭皮のケア商品として、育毛剤でもシャンプーでもなんでも構いません。今自分の頭皮の状態にあったものを使うことが大切です。でも、なかなかそんな条件の良いものってないんですよね。

ミューノアージュ育毛剤が一番手っ取り早く育毛ケアができ効果的で結果コスパも良い

まとめますが、結局育毛は生活習慣を正しや正しい頭皮ケアをするだけなんです。

でも、それって毎日続けられますか?食事も毎日の献立に髪の毛に良いものを選び続けられますか?コスト面ではかなり食費が上がってしまいます。

毎日ジムに通えますか?ジム代もばかにならないですよね?

そんなコスト面や育毛効果がでるまでの時間のことを考えたら、ミューノアージュ育毛剤を使ったほうがお金や時間的コスパは良いと思います。

朝晩塗布するだけですからね。

忙しい人ほどミューノアージュ育毛剤を使ったほうが良いです。

女性のお肌に優しい皮膚科医開発のミューノアージュ育毛剤「Wヘアアプローチ」

<東京ミッドタウン皮膚科医発の育毛剤ミューノアージュ>詳細はこちら